1coinすまいる

登録団体利用規約

この利用規約は、株式会社琉球新報社(以下、「当社」といいます。)が運営する寄付金募集サイト「1coinすまいる」(以下、「本サイト」といいます。)を通じて、子育て支援などの社会的課題解決のための活動・事業に取り組み、その支援者から寄付を受ける団体等(以下、「登録団体」といいます。)について、利用条件等を規定するものです。
本サイトを利用して寄付を受ける登録団体は、本登録団体利用規約(以下「本規約」といいます)および別途定める「1coinすまいる」利用規約(以下、「支援者利用規約」といいます。)が適用されます。

第1条 登録団体の申請および承認

  • 登録団体になろうとする者は、本規約および支援者利用規約に同意のうえ、本サイトに記載された手続きに従い、団体が取り組む活動・事業の内容を明示し、当社に登録団体の承認を申請するものとします。
  • 前項に従って申請する活動・事業の内容は、以下のいずれにも該当してはならないものとします。
    • 法令等または公序良俗に違反するもの
    • 当社らまたは第三者の所有権、著作権、商標権、肖像権、パブリシティー権その他一切の権利を侵害するもの
    • 他人を誹謗中傷するもの
    • 人種・民族・宗教・性別・社会的身分などに基づく差別につながるもの
    • アダルト・わいせつ・児童ポルノ、異性との出会い・交際・性交渉・売買春の勧誘などに関連するもの
    • 特定の政治団体、宗教団体等に与したもの
    • 法令上必要な許認可・登録・届出などが取得されていないもの
    • 換金性の高い商品券・印紙・切手・回数券・プリペイドカードその他の有価証券等の商品をリターンとするもの
  • 当社は、その自由な判断により(活動・事業の内容が前項に違反するか否かを含みますが、これに限られません。)、申請された活動・事業を承認するか否かを決定し、承認して登録団体となった場合、その旨を申請者に通知します。
  • 当社は、登録団体の活動内容・実績等を適切に評価し、寄付支援を継続する妥当性がないと判断した場合は登録団体に通知したうえで、登録を解消できるものとします。

第2条 活動・事業の報告、掲載

  • 登録団体は、所定の手続きに従い、活動・事業に対する寄付募集ページの原稿を作成し、当社に送付します。当社は、登録団体の了承のもと、原稿を加筆・修正することがあります。
  • 当社は、登録団体または登録団体が作成した募集ページの原稿の内容が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当すると判断した場合、事前の通知・催告なくして、登録団体の活動・事業の掲載を拒否し、または掲載された活動・事業をいつでも削除し、支援者が支払った支援金額の登録団体への受け渡しを拒否することができるものとします。これにより登録団体に損害が生じても、当社および連携先企業は一切責任を負いません。
    • 前条第2項に違反する場合
    • 事実に反する内容または虚偽の内容を含む場合
    • 活動・事業の内容につき、支援者に誤解を与え、または誤認されるおそれがある場合
    • 活動・事業の実施主体または責任の所在が不明確な場合
    • 活動・事業と無関係の内容を含む場合
    • 他人を誹謗中傷する表現、人種・民族・宗教・性別・社会的身分に基づく差別的な表現、わいせつな表現など、他人に不快感を与える内容の表現を含む場合
    • 登録団体と一定期間連絡がとれない場合
    • その他、本サービスを通じ支援者を募集することが不適切であると判断される場合

第3条 寄付金の支払い方法

寄付金は、原則として3カ月に一度、登録団体が指定した口座に当社から振り込みます。ただし、振り込み金額が 1万円に満たない場合は翌月以降に繰り越します。

第4条 活動・事業報告の義務

  • 登録団体には、その寄付に関する活動・事業報告の義務が発生します。最 低でも年に2回、寄付金を使った活動の成果報告を送ることとします。内容については、できる限り以下の情報を盛り込むものとします。
    • 具体的な活動成果
    • 社会に与えた変化
    • 寄付者へのメッセージ
  • 登録団体は、本サイトに掲載した活動・事業を中止、あるいは長期間休止する場合は速やかに当社に報告しなければならないものとします。

第5条 登録団体の禁止行為

  • 登録団体は、支援者に対して、本サイトで得た金額以外に、いかなる費用または手数料(消費税、取引手数料等を含みます。)も請求することはできません。
  • 登録団体は、本サイトに掲載された募集ページにおいてあらかじめ明記している場合を除いて、第三者に活動・事業の実施を委託し、または代行させることはできません。

第6条 支援者の個人情報の取り扱い

  • 登録団体は、自らの責任と負担において、支援者の個人情報を法令等に従って適切かつ厳重に管理するものとします。登録団体は、当社から要請を受けた場合、支援者の個人情報の管理状況について、当社に直ちに報告するものとします。
  • 登録団体は、支援者の個人情報について、漏洩、滅失、毀損などの事故が発生し、または発生するおそれが生じた場合は、直ちに当社に報告し、当社らの指示に従い、適切な措置を講じるものとします。
  • 登録団体は、支援者の個人情報の漏洩、滅失、毀損などの事故が発生し、当社、連携先企業または支援者に損害が生じた場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第7条 秘密保持

登録団体は、本サイトに関連して当社が登録団体に対して開示した非公知の情報の秘密を厳格に保持し、当社らの事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

第8条 損害賠償

登録団体は、本規約および支援者利用規約のいずれかの条項に違反し、当社または支援者に損害が生じた場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第9条 免責事項

本サービスに活動・事業が掲載されたとしても、当社および連携先企業は、その活動・事業に起因する損失または損害について、一切責任を負いません。

第10条 本規約の変更

  • 当社は、登録団体の承諾なく、本規約を変更することができます。
  • 当社は、本規約を変更した場合には、その旨を本サイトに掲載する方法などにより、登録団体に当該変更の内容を通知します。当該通知後、登録団体が本サイトの利用を継続した場合には、登録団体は当該変更に同意したものとみなします。

第11条 分離可能性

本規約の条項の一部が、法令等により無効または違法と判断された場合であっても、本規約の残りの条項は、影響を受けずに有効に存続するものとします。

第12条 準拠法および管轄裁判所

本規約の準拠法は、日本法とします。当社と登録団体との間で本規約に関連する紛争が発生した場合には、両者で誠意をもって協議し、これを解決するものとしますが、万が一、訴訟の必要が生じた場合には、那覇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年9月2日制定